【2代目ハリアー 高価買取】30系ハリアーの買取相場、高く売る方法を紹介!

トヨタ、30系ハリアーの買取相場、高価買取のコツを紹介します。

harrier30

新車価格 261万円~571万円
サイズ 全長4,735mm×全幅1,845mm×全高1,670mm
排気量 2.4L、3.0L、3.5L
車両重量 1,600kg~1,830kg
販売期間 2003年~2013年

30系ハリアー前期型の買取相場

前期型は、2003年(平成15年)2月から2006年1月(平成18年)まで販売されていたモデルです。

型式名は、UA-MCU36W、UA-MCU31W、UA-MCU35W、UA-ACU35W、UA-MCU30W、UA-ACU30W、CBA-MCU31W、CBA-MCU36W、CBA-MCU35W、CBA-MCU30W、CBA-ACU30W、CBA-ACU35Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成15年式 240G L 74,000km 73万円
平成15年式 300G L 54,000km 62万円
平成16年式 240G L 64,000km 82万円
平成16年式 AIR S 48,000km 66万円
平成17年式 240G L 50,000km 81万円
平成17年式 300G L 68,000km 68万円

30系ハリアー前期型の買取相場は、50万円~100万円です。

中古車市場では3Lよりも2.4Lの方が人気があるため、2.4Lの方が買取相場が高い傾向にあります。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

30系ハリアー後期型の買取相場

30系ハリアーは、マイナーチェンジはされていませんが、2006年の一部改良で3Lエンジンが廃止され、3.5Lが追加されるなどの変更がされています。

2006年の一部改良以降の車体を、後期型として扱います。

後期型は、2006年(平成18年)1月から2013年(平成25年)7月まで販売されていたモデルです。

型式名は、DBA-GSU36W、DBA-GSU31W、DBA-GSU35W、DBA-GSU30W、CBA-ACU30W、CBA-ACU35Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成18年式 240G 108,000km 114万円
平成19年式 350G L 56,000km 116万円
平成20年式 240G L 46,000km 138万円
平成21年式 350G プレミアム 112,000km 142万円
平成22年式 240G プレミアム 61,000km 181万円
平成23年式 240G プレミアム 45,000km 225万円
平成24年式 240Gプレミアム  51,000km  209万円
平成25年式 240G L  43,000km  218万円

30系ハリアー後期型の買取相場は、100万円~250万円です。

ハリアー後期型は、RAV4ベースになってしまった現行ハリアーを嫌うユーザーにも人気があります。

一括査定で複数の業者を競争させて、高く買取ってくれる業者を探しましょう。

30系ハリアーを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

2代目、30系ハリアーってこんな車

ハリアーは、ラグジュアリーSUVの先駆けのような車です。
高級セダンの乗り心地と快適性を兼ね備えたクロスオーバーSUV。というコンセプトをもって開発されました。

海外ではレクサスRXとして販売されており、レクサスとボディを共有する高級感が魅力でした。

当初は、SUVとしては異例のエアサスを搭載したグレードも販売されていました。
悪路を走破する車というよりも、高級感、乗り心地の良さを重視していた証です。

2009年には、レクサスブランド日本上陸にともなって、レクサスRXへの完全移行が検討されましたが、ユーザーからの強い要望があったため、継続販売されました。

そして、2013年、60系ハリアーへフルモデルチェンジされました。

その60系ハリアーも、2017年にマイナーチェンジが予定されています。
マイナーチェンジされると、30系ハリアーの買取相場が全体的に下がると予想されますので、売却を検討中の方は、早めの売却をおすすめします。

ハリアー マイナーチェンジ 2017年に実施。ターボエンジンの登場は?トヨタセーフティセンスPは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする