【2代目アルファード 高価買取】20系アルファードを高く売る!買取相場

alphard20

新車価格 278万円~449万円
サイズ 全長4,840mm×全幅1,805mm×全高1,935mm
排気量 2.4L、3.0L
車両重量 1,780kg~2,050kg
販売期間 2002年~2008年

2代目アルファードは、上級ミニバンとしての位置を確実にするため、3.0Lエンジンが3.5Lエンジンになり、2.4Lと3.5Lのラインナップになりました。

20系アルファードとも呼ばれています。

初代アルファードよりも更に質感、乗り心地が洗練され、高級ミニバンとしての立ち位置を確かなものにしました。

販売台数では、日産エルグランドを引き離し、アルファード、ヴェルファイアが双璧となっています。

初代アルファードは、当時ミニバンNo1だった日産エルグランドに対抗するためにFFベースで新設計された車で、現在のミニバンブームの礎を築いた車といえます。

2015年にフルモデルチェンジされ30系になりましたが、まだまだ大人気で、高値で取引されています。

20系アルファードを売って、30系現行アルファードに買い換えを考えている方も多いでしょう。

このページでは、2002年~2008年に販売されていた、初代アルファードの買取相場、高価買取のコツを紹介します。

2代目アルファード前期型の買取相場

2代目(20系)アルファード前期型の型式名は、2.4L車がDBA-ANH20W、DBA-ANH25W、3.5L車がDBA-GGH25W、DBA-GGH20Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成20年式 240X 81,000km 122万円
平成20年式 350G 51,000km 145万円
平成21年式 240S 30,000km 185万円
平成21年式 350G 36,000km 183万円
平成22年式 240G 87,000km 180万円
平成22年式 350G L 65,000km 231万円
平成23年式 240Sタイプゴールド 61,000km 215万円
平成23年式 350S プライム 43,000km 175万円

2代目アルファードは、燃費や税金が安いため、2.4Lの方が人気です。

そのため、3.5Lよりも2.4Lの方が高値が付きやすい傾向にあります。

特に、特別仕様車、タイプゴールドは更に高価買取が可能です。

2代目アルファード後期型の買取相場

2代目(20系)アルファード後期型の型式名は、2.4L車がDBA-ANH20W、DBA-ANH25W、3.5L車がDBA-GGH25W、DBA-GGH20Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成24年式 240S 52,000km 225万円
平成24年式 350S 65,000km 173万円
平成25年式 240Sタイプゴールド 32,000km 242万円
平成25年式 350G 15,000km 215万円
平成26年式 240Sタイプゴールド 33,000km 280万円
平成26年式 350Sタイプゴールド 36,000km 275万円

20系アルファード後期型は、まだまだ年式も新しいため、200万円~300万円での高価買取が可能です。

特に、タイプゴールドⅡは人気です。

アルファードは、どの買取業者も欲しがっている車種ですので、複数の買取業者を比較して、高値で買い取ってもらいましょう。

2代目アルファードを高く売るなら、一括査定サイトの利用がおすすめです

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする