【オーリス 買取相場】初代オーリスを高く売る方法を紹介!

auris

新車価格 162万円~233万円
サイズ 全長4,220mm×全幅1,760mm×全高1,505mm
排気量 1.5L、1.8L
車両重量 1,240kg~1,370kg
販売期間 2006年~2012年

オーリスは、カローラランクスやアレックスの後継として登場しました。

エンジンは1.5Lと1.8L車をラインナップ。

ベースグレード以外は左右独立温度コントロールエアコンが採用されるなど、装備も充実した車でした。

オーリスの主戦場は欧州で、フォルクスワーゲン、ゴルフゴルフがターゲットです。
剛性の高いボディに固めの足回りで、トヨタらしくない車という評価をされることもありました。

トヨタとしては、欧州向けのしっかりとした走りをアピールするために車名を一新したのでしょうが、歴史のあるカローラの名前が取れたこと、3ナンバーサイズになったことが災いして、販売台数はあまり伸びませんでした。

初代オーリスは、下取りよりも買取の方が高く売れるんです!

このページでは、初代オーリスの買取相場、高価買取のコツを紹介します。

初代オーリス、前期型の買取相場

初代オーリス前期型は、2006年9月から2009年10月まで販売されていたモデルです。

型式名は、DBA-ZRE154H、DBA-ZRE152H、DBA-NZE151H、DBA-NZE154Hです。

2017年7月時点の参考データ

平成 グレード 走行距離 買取価格
18年式 150X S 76,000km 25万円
18年式 180G 61,000km 38万円
19年式 150X M 55,000km 19万円
19年式 180G S 24,000km 40万円
20年式 150X S 39,000km 35万円
20年式 180G S 31,000km 30万円

初代オーリス前期型の買取相場は、20万円~50万円が目安です。

オーリスは、日本国内ではあまり人気がなく、海外市場がメインの車ですから、海外への販路を持っている買取業者を探すことが大切です。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

初代オーリス、後期型の買取相場

初代オーリス後期型は、2009年10月から2012年8月まで販売されていたモデルです。

型式名は、DBA-ZRE154H、DBA-ZRE152H、DBA-NZE151H、DBA-NZE154Hです。

2017年7月時点の参考データ

平成 グレード 走行距離 買取価格
21年式 150X S 31,000km 52万円
21年式 180G 61,000km 42万円
22年式 150X S 120.,000km 45万円
22年式 180G S 15,000km 52万円
23年式 150X M 73,000km 72万円
23年式 180G S 24,000km 65万円

初代オーリス前期型の買取相場は、40万円~70万円が目安です。

スポーティーなSパッケージの相場が高い傾向にあります。

1500ccと1800ccで買取価格に大きな違いはありません。

初代オーリスを高く売るには、一括査定サイトがおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする