【ブレイド 買取相場】トヨタ、ブレイドを高く売るポイントを紹介します!

トヨタ、ブレイドの買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

ブレイドの買取相場

blade

新車価格 224万円~342万円
サイズ 全長4,260mm×全幅1,760mm×全高1,515mm
排気量 2.4L、3.5L
車両重量 1,400kg~1,480kg
販売期間 2006年(平成18年)~2012年(平成24年)

ブレイドの型式名は、DBA-AZE156H、DBA-AZE154H、DBA-GRE156Hです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成18年式 ベースグレード 91,000km 35万円
平成19年式 G 51,000km 43万円
平成20年式 G 42,000km 63万円
平成21年式 マスターG 54,000km 91万円
平成22年式 Sパッケージ 42,000km 90万円
平成23年式 G 30,000km 96万円
平成24年式 G 22,000km 120万円

ブレイドの買取相場は、30万円~120万円です。

グレード別では、ベースグレード<G<マスター<マスターGの順で買取相場が高くなっています。

ブレイドは、日本国内では不人気車に分類されます。
ディーラーの下取りでは、不人気を理由に買い叩かれてしまう傾向にあるため、買取専門店に買取ってもらいましょう。

ブレイドを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

 

ブレイドってこんな車

トヨタ、オーリスをベースに、小さな高級車というコンセプトで発売されました。
キャッチフレーズは、「大人しくない大人に、ショート・プレミアム」でした。

オーリスと共通のハッチバックボディに、2.4Lと3.5Lエンジンを搭載していたため、走りは余裕たっぷりでした。

高級感を演出するために、ダッシュボードにはスウェード調の表皮が奢られ、サスペンションは、オーリスよりも柔らか目のセッティングになっていました。

小さな高級車。というコンセプトが受け入れられなかったのか、2012年、オーリスはフルモデルチェンジされましたが、ブレイドは販売終了となりました。

小さな高級車は、いつの時代もあまりうまくいかないものですね。

かつてのプログレ、ブレビスも販売終了しましたし、SAIもモデルチェンジされずに販売終了との情報が入っています。

高いお金を出すのだから、高級車は大きくて迫力がないと!というユーザーが多いのでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする