永久抹消登録の必要書類一覧【永久抹消登録の流れ】

車を廃車するときに必要な書類一覧を紹介します。

廃車の手続きには、永久抹消登録、一時抹消登録、解体届出があります。

今回は、永久抹消登録の必要書類や、手続きの流れを紹介します。

永久抹消登録とは、車を解体し、二度と乗ることがない場合に取る手続きです。

永久抹消登録の必要書類

永久抹消登録の際には、以下の書類が必要です。

・所有者の印鑑証明書
・所有者の委任状(本人の場合は不要)
・車検証
・前後のナンバープレート
・移動報告番号と解体報告記録がされた日の控え

移動報告番号と解体報告記録がされた日は、車を解体した業者に確認して下さい。

車検証やナンバープレートがない場合は、理由書が必要です。

永久抹消登録の流れ

1.運輸支局へ行く
必要書類を持って運輸支局へいきます。

・手数料納付書
・永久抹消登録申請書
・解体届出書
・自動車税、自動車取得税申告書

2.ナンバーを返却する
ナンバー返納窓口で前後2枚のナンバープレートを返却し、手数料納付書に返納確認印を押してもらいます。

3.書類を提出する
用意した書類を窓口に提出します。

4.自動車税事務所へ申告する
運輸支局近くに、自動車税事務所があります。

自動車税事務所に、自動車税、自動車取得税申告書を提出します。

5.自賠責保険の還付申請を行う
自賠責保険証に書いてある保険会社に申請することで、自賠責保険料の還付を受けることが出来る場合があります。
確認しておきましょう。

永久抹消登録にかかる費用

永久抹消登録申請書に、数百円の費用がかかります。

業者に廃車手続きを代行して貰う場合は、代行料がかかるので、事前に確認しておきましょう。

廃車にする前に、無料一括査定を利用しましょう。

動かない状態でも部品取りや鉄資源をリサイクルして、数万円で売ることができます。
廃車にする前に、一度一括査定で査定をしてみましょう。

そのまま廃車にしてしまうのはもったいないことです。

[kaitori3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする