一時抹消登録の必要書類一覧、一時抹消登録の流れを紹介

一時抹消登録に必要な書類や手続きの流れを紹介します。

一時抹消登録とは、車を一時的に使用しない時や、売却する時などに取る手続きです。

一時抹消登録の必要書類

一時抹消登録には、以下の書類が必要です。

・所有者の印鑑証明書
・所有者の実印
・所有者の委任状(本人の場合は不要)
・車検証
・前後のナンバープレート

車検証やナンバープレートがない場合は、理由書が必要です。

一時抹消登録 手続きの流れ

1.運輸支局へ行く
必要書類を持って運輸支局へ行きます。

運輸支局で、
・手数料納付書
・一時抹消登録申請書
・自動車税、自動車取得税申告書

を作成します。

2.ナンバーを返却する
ナンバー返納窓口で前後2枚のナンバープレートを返却し、手数料納付書に返納確認印を押してもらいます。

3.書類を提出します。
持参した書類と、運輸支局で作成した書類を窓口で提出します。

4.登録識別情報等通知書の交付を受ける
登録識別情報等通知書の交付を受け、内容を確認します。

自分の車が正しく一時抹消登録されているか、確認します。

5.自動車税事務所へ申告する
運輸支局近くに、自動車税事務所があります。

自動車税事務所に、自動車税、自動車取得税申告書を提出します。

これにより、自動車税の請求が止まります。

一時抹消登録にかかる費用

一時抹消登録手数料・・・350円
一時抹消登録申請書・・・約100円(地域によって異なる)

自分で行う場合は、500円程度でできます。

代行して貰う場合は、代行料を確認しておきましょう。

廃車にする前に、無料一括査定を利用しましょう。

動かない状態でも部品取りや鉄資源をリサイクルして、数万円で売ることができます。
廃車にする前に、一度一括査定で査定をしてみましょう。

そのまま廃車にしてしまうのはもったいないことです。

[kaitori3]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする