【インサイト 買取】ホンダ、インサイト(G、L、LS)、インサイトエクスクルーシブの買取価格

ホンダ、インサイトの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

インサイトの買取相場

新車価格 189万円~255万円
サイズ 全長4,390mm×全幅1,695mm×全高1,425mm(一例)
排気量 1.3L
車両重量 1,190kg-1,210kg
販売期間 2009年(平成21年)~2014年(平成26年)

インサイトの型式名は、DAA-ZE2です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成21年式 G 68,000km 32万円
平成21年式 L 49,000km 42万円
平成21年式 LS 63,000km 48万円
平成22年式 G 21,000km 54万円
平成22年式 L 66,000km 44万円
平成22年式 LS 41,000km 63万円
平成23年式 G 28,000km 61万円
平成23年式 L 32,000km 70万円
平成23年式 LS 11,000km 90万円
平成24年式 G 39,000km 74万円
平成24年式 L 45,000km 92万円
平成25年式 G 72,000km 88万円
平成25年式 L 41,000km 95万円

インサイトの買取相場は、30万円~100万円です。

主なグレード別では、G<L<LSの順に買取相場が高くなっています。

インサイトは、ディーラーでは不人気車かつ絶版車ということで、あまり良い下取りをしてもらえません。

中古車市場では、お手頃なハイブリッド車として一定の人気があるので、高く売るには複数の買い取り業者を競争させて売却しましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

インサイトエクスクルーシブの買取価格

新車価格 189万円~255万円
サイズ 全長4,390mm×全幅1,695mm×全高1,425mm(一例)
排気量 1.5L
車両重量 1,190kg-1,210kg
販売期間 2011年(平成23年)~2014年(平成26年)

インサイトエクスクルーシブの型式名は、DAA-ZE3です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成23年式 XG 75,000km 63万円
平成23年式 XL 25,000km 99万円
平成23年式 XLインターナビ 18,000km 104万円
平成24年式 XG 33,000km 64万円
平成24年式 XL 59,000km 73万円
平成24年式 XLインターナビ 48,000km 96万円
平成25年式 XG 15,000km 120万円
平成25年式 XL 23,000km 114万円
平成25年式 XLインターナビ 18,000km 130万円

インサイトエクスクルーシブの買取相場は、60万円~130万円です。

主なグレード別では、XG<XL<XLインターナビセレクトの順に買取相場が高くなっています。

インサイトを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

インサイトの特徴、車種紹介

インサイトは、ホンダのハイブリッドカーです。

初代インサイトと2代目インサイトがあるので、かんたんに特徴を紹介します。

初代インサイト

インサイトといえば、2009年に発売されたモデルをイメージする方が多いかもしれませんが、実は、初代インサイトは、その10年前、1999年に発売されています。

2ドアクーペスタイルで、後輪の両サイドには空気抵抗を低減するためカバーがされていました。

初代インサイトは、当時の10・15モードで36km/Lという低燃費を実現しましたが、価格が比較的高いことと、室内空間が狭く実用性が低いことから販売は低迷。2006年に販売を終了しました。

二代目インサイト

2009年に発売されたのが、2代目インサイトです。

トヨタの3代目プリウスと激しく争ったのを覚えている方も多いでしょう。

2代目インサイトは、189万円~という、当時のハイブリッド車としては破格の安値で発売されました。

ちょうどプリウスもフルモデルチェンジの時期を迎えており、プリウスは250万円程度の価格になると予想されており、棲み分けができると予想されていました。

ところが、トヨタはインサイトに対抗するため、3代目プリウスの価格を205万円という驚きの価格に設定。また、2代目プリウスの装備を省いたモデルをインサイトと同額の189万円~に設定するなど、徹底的に対抗しました。

元々インサイトはフィットなどコンパクトカーのクラスで、プリウスとは車格が違うにも関わらずプリウスとあまり変わらない価格になってしまったことで、販売は低迷しました。

結局プリウスの攻勢には勝てず、フィットハイブリッドに後継を譲る形で2014年に販売を終了しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする