【ラフェスタ 買取】日産、ラフェスタ、ラフェスタハイウェイスターの買取価格

日産、ラフェスタ、ラフェスタハイウェイスターの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

初代ラフェスタ(平成16年~平成24年)の買取相場

新車価格 179万円~330万円
サイズ 全長4,495mm×全幅1,695mm×全高1,600mm(一例)
排気量 2.0L
車両重量 1,420kg-1,520kg
販売期間 2004年(平成16年)~2012年(平成24年)

初代ラフェスタの型式名は、CBA-B30、CBA-NB30、DBA-B30、DBA-NB30です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成16年式 20S 41,000km 16万円
平成16年式 20M 51,000km 17万円
平成16年式 ライダー 77,000km 22万円
平成17年式 20S 36,000km 25万円
平成17年式 20G 40,000km 37万円
平成17年式 ハイウェイスター 16,000km 38万円
平成17年式 ライダー 65,000km 38万円
平成18年式 20S 25,000km 32万円
平成18年式 20G 121,000km 24万円
平成18年式 ハイウェイスター 32,000km 51万円
平成18年式 ライダー 13,000km 52万円
平成19年式 20S 45,000km 38万円
平成19年式 20G 74,000km 50万円
平成19年式 ハイウェイスター 65,000km 48万円
平成19年式 ライダー 41,000km 61万円
平成20年式 20S 20,000km 44万円
平成20年式 20G 38,000km 60万円
平成20年式 ハイウェイスター 21,000km 74万円
平成20年式 ライダー 13,000km 80万円
平成21年式 20S 51,000km 47万円
平成21年式 20G 32,000km 70万円
平成21年式 ハイウェイスター 44,000km 75万円
平成21年式 ライダー 13,000km 84万円
平成22年式 ジョイX 47,000km 52万円
平成22年式 ジョイG 21,000km 74万円
平成22年式 ハイウェイスター 45,000km 80万円
平成22年式 ライダー 24,000km 81万円

ラフェスタの買取相場は、10万円~100万円です。

主なグレード別では、20S<20M<20G<ハイウェイスター<ライダーの順に買取相場が高くなっています。

新車販売価格は18Gが一番高かったですが、税金や燃費の関係で現在の中古車相場は15Gの方が高くなっています。

ラフェスタは、お手頃な5ナンバーミニバンを求めるユーザーに人気が高い車です。

ディーラーの下取りでは、不人気車であまり高値をつけてもらえないので、複数の買取業者を競争させて高く売りましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

2代目、ラフェスタハイウェイスター(平成23年~)の買取相場

新車価格 199万円~270万円
サイズ 全長4,615mm×全幅1,750mm×全高1,615mm(一例)
排気量 2.0L
車両重量 1,470kg-1,590kg
販売期間 2011年(平成23年)~

ラフェスタハイウェイスターの型式名は、DBA-CWEFWN、DBA-CWFFWN、DBA-CWEAWNです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成23年式 ハイウェイスター 27,000km 88万円
平成23年式 ハイウェイスターG 18,000km 106万円
平成24年式 ハイウェイスター 32,000km 96万円
平成24年式 ハイウェイスターG 15,000km 115万円
平成24年式 スプレモ 24,000km 120万円
平成25年式 ハイウェイスター 17,000km 108万円
平成25年式 ハイウェイスターG 3,000km 155万円
平成25年式 スプレモ 14,000km 134万円
平成26年式 ハイウェイスター 41,000km 102万円
平成26年式 ハイウェイスターG 33,000km 145万円
平成26年式 スプレモ 14,000km 146万円
平成27年式 ハイウェイスター 9,000km 158万円
平成27年式 ハイウェイスターG 12,000km 177万円
平成27年式 スプレモ 6,000km 195万円
平成28年式 ハイウェイスター 7,000km 163万円
平成28年式 ハイウェイスターG 6,000km 188万円
平成28年式 スプレモ 4,000km 195万円

ラフェスタハイウェイスターの買取相場は、80万円~200万円です。

主なグレード別では、ハイウェイスター<ハイウェイスターG<スプレモの順に買取相場が高くなっています。

ラフェスタハイウェイスターは、不人気車に分類される車です。

ディーラーの下取りでは、なかなか高い値段をつけてくれません。

複数の買取業者を競争させて、少しでも高く売りましょう。

ラフェスタを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

ラフェスタの特徴、車種紹介

ラフェスタ、ラフェスタハイウェイスターは、日産のミニバンです。

簡単にラフェスタ、ラフェスタハイウェイスターの特徴、車種紹介をしていきましょう。

初代ラフェスタ

初代ラフェスタは、リバティの後継車にあたる5ナンバーミニバンです。

「開放感を、シフトする」というキャッチフレーズのもと、全グレードにサンルーフ搭載車をラインナップ。

また、「ミニバンの運転のしやすさをシフトする」というキャッチフレーズのもと、5ナンバーの枠内で、四角く見切りの良いデザインに仕上げられました。

インテリアは、ウォークスルーで、丸いエアコン操作パネルが特徴的です。

2代目、ラフェスタハイウェイスター

2代目、ラフェスタハイウェイスターは、ラフェスタという名前は引き継いだものの、マツダ、プレマシーのOEM車両で、初代ラフェスタとは全く別の車になりました。

サイズも3ナンバーサイズになり、価格も大幅に高くなりました。

日産としては、背の低いスライドドアミニバンのラインナップを維持する目的でマツダからのOEM供給を受けたのですが、販売は奮っていません。

マツダは、2017年中にもミニバンから撤退する方針を発表しているので、OEM供給を受けているラフェスタハイウェイスターも、今世代限りで販売終了となるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする