レクサスLS フルモデルチェンジ情報!燃料電池車、ミラーレス、自動運転も!?

レクサスのフラッグシップセダン、レクサスLSがフルモデルチェンジされます。

新型レクサスLSは、フラッグシップにふさわしく、最新の技術が積極的に採用されるでしょう。

新型レクサスLSに搭載される注目の機能を中心に、フルモデルチェンジ情報を紹介します。

lexus3出典LEXUS

発売日

新型レクサスLSの発売日は、2017年夏頃に実施されるでしょう。

2017年1月に開催されるデトロイトモーターショーで新型レクサスLSがワールドプレミアされると予告されています。

現行レクサスLSは2006年に発売されており、実に11年ぶりのフルモデルチェンジとなります。
その間にベンツSクラスやBMW7シリーズにも水を開けられてしまっているので、大変気合の入ったフルモデルチェンジになると期待されています。

デザイン

新型レクサスLSは、スピンドルグリルの押し出しが強く、力強いデザインになることが予告されています。

新型レクサスLSの予告画像が公開されています。
ls4出典TOYOTA

既に全貌が公開されたレクサスLCに似たフロントマスクであることが分かります。

lc8出典LEXUS

燃料電池車も?

新型レクサスLSには、燃料電池車がラインナップされるといわれています。

燃料電池車といえば、2014年にMIRAIが発売されたのが記憶にあたらしいところです。

ハイブリッドはもう珍しくも何ともない技術になったので、新型レクサスLSには燃料電池車をラインナップすることで先進性をアピールします。

詳細スペックはまだ明らかにされていませんが、デトロイトモーターショーで明らかになることでしょう。

ミラーレスへ

新型レクサスLSは、ミラーレス仕様を選択することができるようになるでしょう。

ミラーレス仕様とは、サイドミラー、バックミラーなどをカメラで代用し、室内にあるモニターで確認するものです。

国の基準としては、2016年6月からミラーレス車の行動での走行が認められています。

自動運転も?

新型レクサスLSには、高速道路の単一車線上での自動運転機能が搭載されるといわれています。

自動運転といえば日産セレナに搭載されて話題になりましたが、トヨタはレクサスのフラッグシップから導入していくようです。

セレナでは自動運転機能を搭載すると25万円くらい高くなってしまっているので、普及が進んで価格がこなれてくるまでは、こうした高級車からの搭載が無難かもしれません。

価格予想

新型レクサスLSは、様々な最新機能を搭載し、質感も向上するなど、仕上がりのレベルが非常に高くなることにともなって、価格も高くなると予想されています。

新型レクサスLSの予想価格は、900万円~です。

ハイブリッド車は1100万円~、燃料電池車は1200万円~になると予想されています。

レクサスLSを少しでも安く!

1.車を高く売る
今乗っている車を少しでも高く売るには、複数の中古車買い取り業者を競争させて高値を引き出すことが大切です。

無料一括査定を利用すれば、あなたの車が最高いくらで売れるのか。が分かります。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


場合によっては、ディーラーの下取りよりも数万円~数十万円高く売ることができます。


2.車を安く買う
中古車の購入を考えている方は、店頭に並ぶ前に売れてしまう「非公開車両」を紹介してくれるサービスがおすすめです。

>>なびくる+で非公開車両を見る

一括査定も、非公開車両の紹介サービスも、どちらも無料で、必ず契約しないといけないということはないので、一度試してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする