【ムラーノ 買取】Z50型、Z51型 ムラーノ(2.5L、3.5L車)の買取価格

日産、ムラーノの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

Z50型ムラーノ(平成14年~平成20年)の買取相場

新車価格 285万円~420万円
サイズ 全長4,770mm×全幅1,880mm×全高1,705mm(一例)
排気量 2.5L、3.5L
車両重量 1,640kg-1,780kg
販売期間 2002年(平成14年)~2008年(平成20年)

Z50型ムラーノの型式名は、CBA-TZ50、CBA-PNZ50、CBA-PZ50です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成16年式 250XL 91,000km 35万円
平成17年式 350XV 54,000km 78万円
平成18年式 250XL 118,000km 54万円
平成19年式 250XL 73,000km 80万円
平成20年式 250XV 53,000km 110万円

Z50型ムラーノの買取相場は、30万円~130万円です。

主なグレード別では、250XL<250XV<350XVの順に買取相場が高くなっています。

Z50型ムラーノは、手頃な大型SUVとして若者に人気の車です。

ディーラーに下取りに出すよりも、複数の買取専門店を競争させた方が高く売る事ができます。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

Z51型ムラーノ(平成20年~)の買取相場

新車価格 297万円~499万円
サイズ 全長4,845mm×全幅1,895mm×全高1,700mm(一例)
排気量 2.5L、3.5L
車両重量 1,740kg-1,850kg
販売期間 2008年(平成20年)~2015年(平成27年)

Z51型ムラーノの型式名は、CBA-PNZ51、CBA-TNZ51、CBA-TZ51です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成20年式 250XV 53,000km 155万円
平成21年式 250XV 45,000km 168万円
平成22年式 350XV 39,000km 170万円
平成23年式 250XL 52,000km 141万円
平成24年式 250XV 29,000km 200万円
平成25年式 350XV 29,000km 185万円
平成26年式 250XL 35,000km 196万円

Z51型ムラーノの買取相場は、150万円~220万円です。

主なグレード別では、250XL<250XV<350XVの順に買取相場が高くなっています。

ムラーノは、日本では2015年に販売終了となりましたが、海外では今でも販売されています。

日本国内よりも海外での人気のほうが高い車なので、自社店舗での販売が中心のディーラーに下取りに出すよりも、複数の買取専門店を競争させた方が高く売る事ができます。

ムラーノを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

ムラーノの特徴、車種紹介

ムラーノは、日産のLサイズSUVです。

かんたんにムラーノの特徴を紹介していきましょう。

・初代Z50型ムラーノ(2002年~2008年)
初代ムラーノは、2002年に発売されましたが、当初の販売地域は北米のみでした。

これは、サイズが大きく、日本国内の需要にはマッチしないと判断されたからです。

ところが、ムラーノの国内販売を望む声が大きく、2004年に日本でも販売が開始されました。

搭載されるのは直4、2.5LエンジンとV6、3.5Lエンジンの2種類。

トヨタの高級SUV、ハリアーのライバルとして人気を博しました。

・2代目Z51型ムラーノ(2008年~2015年)
2代目ムラーノは、2008年に発売されました。

搭載されたエンジンは、初代と同じく直4、2.5LエンジンとV6、3.5Lエンジンの2種類です。

よりスタイリッシュなデザインになったことは好評でしたが、サイズが大きくなりすぎ、日本国内での販売台数は低迷。

ムラーノの国内販売は、2代目ムラーノの製造終了と共に終了となりました。

・3代目Z52型ムラーノ(2014年~)
3代目ムラーノは、海外専売車として開発。

2015年には、ムラーノハイブリッドも設定されました。

ハイブリッドが設定されたこともあり、一時期は日本発売の噂もありましたが、2代目ムラーノよりも更にサイズアップしているため、その可能性は低いでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする