【N-BOX 買取】N-BOX、N-BOXカスタム(C、G、G・Lパッケージ、Gターボなど)の買取相場

ホンダ、N-BOXの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

N-BOXの買取相場

新車価格 119万円~201万円
サイズ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,800mm(一例)
排気量 0.66L
車両重量 930kg-1,060kg
販売期間 2011年(平成23年)~

N-BOXの型式名は、DBA-JF1、DBA-JF2です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成24年式 G 50,000km 70万円
平成24年式 G・L 62,000km 78万円
平成24年式 Gターボ 37,000km 100万円
平成25年式 G 40,000km 88万円
平成25年式 G・L 21,000km 94万円
平成25年式 Gターボ 12,000km 115万円
平成26年式 G 15,000km 105万円
平成26年式 G・L 16,000km 114万円
平成26年式 Gターボ 14,000km 158万円
平成27年式 C 14,000km 104万円
平成27年式 G 4,000km 125万円
平成27年式 G・L 11,000km 121万円
平成27年式 Gターボ 4,000km 148万円
平成28年式 C 2,000km 112万円
平成28年式 G 3,000km 127万円
平成28年式 G・L 2,000km 135万円
平成28年式 Gターボ 1,000km 152万円

N-BOXの買取相場は、70万円~160万円です。

主なグレード別では、C<G<G・Lパッケージ<Gターボの順に買取相場が高くなっています。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

N-BOXカスタムの買取相場

N-BOXカスタムの型式名は、DBA-JF1、DBA-JF2です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成24年式 G 35,000km 101万円
平成24年式 G・L 27,000km 114万円
平成24年式 Gターボ 14,000km 116万円
平成25年式 G 21,000km 104万円
平成25年式 G・L 32,000km 114万円
平成25年式 Gターボ 14,000km 125万円
平成25年式 モデューロ 14,000km 130万円
平成26年式 G 15,000km 124万円
平成26年式 G・L 21,000km 131万円
平成26年式 Gターボ 15,000km 135万円
平成26年式 モデューロ 22,000km 165万円
平成27年式 G 11,000km 130万円
平成27年式 G・L 14,000km 146万円
平成27年式 Gターボ 4,000km 160万円
平成27年式 モデューロ 6,000km 188万円
平成28年式 G 4,000km 145万円
平成28年式 G・L 8,000km 151万円
平成28年式 Gターボ 6,000km 164万円
平成28年式 モデューロ 2,000km 195万円

N-BOXカスタムの買取相場は、90万円~200万円です。

主なグレード別では、C<G<G・Lパッケージ<Gターボ<モデューロの順に買取相場が高くなっています。

N-BOXは大人気の車で、今でも販売台数ランキング1位を争う車です。

高く売るには、ディーラーの下取りではなく、複数の買取業者を競争させましょう。

N-BOXを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

N-BOXの特徴、車種紹介

N-BOXは、ホンダのスーパーハイトワゴンというジャンルの軽自動車です。

かんたんにN-BOXの特徴を紹介しましょう。

それまで、軽自動車が非常に弱かったホンダですが、昨今の軽自動車人気のなか、コレを見過ごすわけにもいかず、軽自動車に本格的に取り組むことになりました。

その第一弾が、N-BOX、N-BOXカスタムです。

軽自動車の再激戦区ともいえるスーパーハイトワゴンで、ダイハツタント、スズキパレットなど、競合ひしめく中での投入となりました。

N-BOXは、燃費を重視するのではなく、エンジンのパワーとデザインを重視。

NAエンジンでも58馬力と、他社のNAエンジンよりも1割ほどパワフルな自慢のホンダ・エンジンを搭載しています。

N-BOXカスタムは、「マイルドヤンキー」が好むようなギラギラ系のデザインで発売。

カスタマイズしなくてもはじめからカスタマイズされたようなデザインにした。ということです。

そんなN-BOXは今でも大人気で、2017年に入っても月間販売台数No1が続いています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする