【120系プラド、150系プラド 買取】ランドクルーザープラドを高く売る方法を教えます。

ランドクルーザープラドの買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

120系プラドの買取相場

pardo

新車価格 294万円~436万円
サイズ 全長4,340mm×全幅1,845mm×全高1,870mm
排気量 2.7L、3.4L、4.0L
車両重量 1,790kg~2,030kg
販売期間 2002年(平成14年)~2009年(平成21年)

120系プラドの型式名は、LA-RZJ125W、LA-RZJ120W、TA-VZJ121W、TA-VZJ125W、KN-KDJ125W、TA-VZJ120W、KN-KDJ121W、CBA-GRJ121W、CBA-TRJ125W、KN-KDJ120W、CBA-TRJ120W、CBA-GRJ120Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成14年式 2.7 TX 98,000km 82万円
平成15年式 3.4 TX G 150,000km 95万円
平成16年式 2.7 TXリミテッド 76,000km 119万円
平成17年式 3.4 TXリミテッド 60,000km 122万円
平成18年式 2.7 TXリミテッド 63,000km 158万円
平成19年式 4.0 TXリミテッド 90,000km 162万円
平成20年式 2.7 TXリミテッド 54,000km 177円
平成21年式 4.0 TXリミテッド 90,000km 231万円

120系プラドの買取相場は、80万円~250万円です。

120系プラドは、海外輸出を含めて人気の高い車種の一つです。
海外に販路を持っているか否かで、買取価格が大きく変わるので、一括査定で海外に販路を持っている業者を探しましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

150系プラドの買取相場

prado150

新車価格 315万円~513万円
サイズ 全長4,760mm×全幅1,885mm×全高1,835mm
排気量 2.7L、4.0L、2.8Lディーゼル
車両重量 2,030kg~2,180kg
販売期間 2009年(平成21年)~

150系プラドの型式名は、CBA-GRJ151W、CBA-GRJ150W、CBA-TRJ150W、LDA-GDJ150W、LDA-GDJ151Wです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成21年式 2.7 TXリミテッド 74,000km 310万円
平成22年式 4.0 TZ-G 18,000km 350万円
平成23年式 2.7 TX 53,000km 341万円
平成24年式 4.0 TX 63,000km 388万円
平成25年式 2.7 TX L 53,000km 343万円
平成26年式 4.0 TZ-G 22,000km 425万円
平成27年式 2.7 TX L 27,000km 295万円

150系プラドの買取相場は、300万円~450万円です。

150系プラドは、現行型だということもあり、高値で取引されています。
一括査定で、より高く買取ってくれる業者を見つけましょう。

ランドクルーザープラドを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

ランドクルーザープラドってこんな車

ランドクルーザープラドは、本格4WD、ランドクルーザーの小型版として登場しました。

現在は、ランドクルーザーではなく、ハイラックスサーフと共通のシャシーを使用しています。

最近では、悪路走破性はもちろんですが、オンロードでの乗り心地や、高級感も重視した作りになりました。

日本国内では、道路状況が良いことと、ランドクルーザーは日本国内で扱うにはあまりにも大きすぎるため、ランクルよりは小さいプラドに人気が集まっています。

120系プラドで一度ディーゼルモデルが消滅しましたが、クリーンディーゼルの登場により、150系プラドでは再びディーゼルモデルが復活しました。

ディーゼルならではの低速トルクが魅力的で、ディーゼルモデルの中古車相場も高くなっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする