不動車を売る方法。不動車でも買取ってもらえるんです。処分はもったいない!

不動車を処分しようと思っているあなた。

不動車でも買取ってもらうことが出来るんです。処分してしまうのはもったいないですよ。

不動車と言っても、状態は様々です。状態別に売却の流れを紹介します。

バッテリーが上がっている車を売る場合

batter

不動車で一番多いのが、単なるバッテリー上がりです。

このパターンは多いので、買取業者側も予備のバッテリーを持っています。

出張査定に来てもらい、予備のバッテリーを接続して車に問題がなければ、普通の車と同じように買取ってもらえます。

故障、事故などで動かない車を売る場合

jiko

故障や事故などで動かない場合は、かかる修理代とその車の価値の関係で買取ができるかどうか決まります。

修理代よりも車の価値の方が高い場合、普通の車よりも査定額は低くなりますが、買取ってもらえます。
出張査定に来てもらい、車も積載車で引き取ってもらう形になります。

車の価値よりも修理代の方が高い場合は、残念ながら、廃車になります。

廃車といっても、部品取り、鉄資源としてリサイクルできるため、数万円で買取ってもらうことができます。

また、少なくとも自動車税や自賠責保険の還付を受けることができますので、廃車費用のかかる業者に処分を依頼するのはやめましょう。

まずは、処分すると決める前に、値段がつかないか一括査定をしてみてください。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

よくある質問一覧ページへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする