車の鍵(キー)をなくしてしまった。キーのない車を売る方法

しばらく使っていなかった車を売る場合など、キーを無くしてしまった。というケースは珍しくありません。

なくしたキーの種類によって、そのまま売ることが出来るケース、できないケースがあるので、それぞれ紹介します。

kagi

スペアキーをなくした車を売る

車のキーの中で一番なくしやすいのが、スペアキーです。

スペアキーが単なる金属製のカギであった場合、すぐに複製できるため、さほど査定には影響がありません。
気にせず買取店に持って行きましょう。

最近は、スペアキーもメインキーと同じようにキーレスエントリーやスマートエントリー対応のキーとなっている車も増えてきました。
キーレスエントリーやスマートエントリーのスペアキーをなくしてしまった場合、査定額に影響します。

キーレスエントリーやスマートエントリーはディーラーに注文しなければならず、車種にもよりますが、2万~3万円ほどかかります。
査定額に直接影響し、2~3万円査定額が低くなってしまいます。

メインキーをなくした車を売る

メインキーをなくしたが、スペアキーで車を動かすことが出来る場合は、買取ってもらうことはできます。

最近の車であれば、メインキーはほとんどキーレスエントリーやスマートキー機能がついていると思います。
スペアキーの場合と同じく、2~3万円程査定額が低くなってしまいます。

メインキーもスペアキーもなくした車を売る

こういったパターンは少ないかと思いますが、車のメインキーもスペアキーもなくしてしまった場合、そのままでは買取ってもらうことはできません。

ディーラーへ行ってキーを再作成して貰う必要があります。

キーの種類にもよりますが、キーレスエントリーやスマートエントリーであれば2万~3万円はかかります。

いずれの場合でも、まずは、身の回りをしっかりと探してみましょう。
一度探してみてください。と出なおしていただき、数日後にキーが見つかった。と持ってこられるお客様が大変多いです。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする