法人名義の車(商用車など)を売る方法。必要書類、手続きの流れなど。

トラックやバンなどは、法人名義になっている車も多いでしょう。

法人名義の車や商用車を売るにはどうすれば良いのでしょうか。

kaisya

法人名義の車を売る

法人名義であっても、基本的に車を売る時の手続きは変わりません。

必要な書類などは、こちらのページを参考にしてください。
車を売るのに必要な書類一覧

上記ページと異なる部分としては、住民票ではなく、法人の場合は登記簿謄本が必要となります。
登記簿謄本は、法務局で発行してもらうことができます。

登記簿謄本さえ用意すれば、あとは乗用車を売る時と流れは同じです。

こちらのページを参考にして下さい。

車を売却する手順【一括買取査定編】

商用車を売る

商用車と言っても、軽バンやハイエースから、トラックやバスまで様々です。

軽バン(アルトバン、ミラバン、エブリイ、ハイゼットカーゴなど)や軽トラック(キャリイ、ハイゼットトラック、アクティトラックなど)、ハイエースやキャラバン、プロボックスなど、乗用車と同程度の大きさの車は、どこの買取業者でも買取ってもらえます。

トラックやバスとなってくると、業者によっては受け付けてもらえないところもあります。

一度、下の一括査定サイトに依頼してみてください。トラックやバスでも買取ってくれる業者から返事が来るので、いちいち確認する手間が省けて便利です。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

よくある質問一覧ページへ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする