車の買取り 外装、内装の査定チェックポイント

車を売る時、買取業者の査定員はどういったところをチェックするのでしょうか。

今回は、車の外装、内装のチェックポイントを紹介します。

外装、内装の査定は、目立つ傷や修理、交換のないものを標準状態とし、減点方式です。

一括査定サイトで査定してもらった時の返信メールに記載されている買取金額の目安は、標準状態のものですので、以下の基準に従って減額したものが実際の買取金額の目安になります。

外装

外装とは、車のボディ。すなわち、外側の鉄板の部分です。

塗装修理を行ったのか、板金修理を行ったのか、交換をしたのかで査定額の減額が異なります。

塗装、板金をした大きさによっても異なりますが、目安にしてください。

減額の目安
塗装のみ 板金 交換
1.ボンネット 約2万円 約4万円 約7万円
2.フロントフェンダー 約2万円 約4万円 約7万円
3.フロントドア 約2万円 約4万円 約8万円
4.リアドア 約2万円 約4万円 約7万円
5.リアフェンダー 約2万円 約4万円 約13万円
6.トランクフード 約2万円 約4万円 約9万円
7.バックドア 約2万円 約4万円 約1万円
8.ルーフ 約2万円 約6万円 約15万円
9.ピラー 約1万円 約2万円 交換不可
10.ボディサイドシル 約1万円 約2万円 約8万円

外装の呼び方は専門的でわかりづらいと思うので、図で説明します。(作成中)

内装

内装とは、人が乗車する車内及びトランクルームの中のことです。

1cm未満の小さな傷は、基本的にカウントされません。

減額の目安
タバコ等の臭い 約4万円
タバコのヤニ等の付着 約6万円
ペットの臭い 約4万円
内装の汚れ 約5,000円
樹脂部分の擦り傷 約1万円
タバコの焦げ跡 約1万円
シートのヘタリ 約1万円
シートの破れ 約5万円
天井の著しい汚れ 約3万円
ダッシュボードの著しい汚れ、傷 約4万円
ヘッドレストの汚れ 約1万円
フロアマットの汚れ 約4万円
トランクルームの汚れ 約1万円

以上のようになっています。

減点項目ばかりで嫌になってしまうかもしれませんが、内装、外装は基本的に減点方式なのでこうなってしまいます。

査定前に掃除や消臭をしておくだけでも、減点を回避出来ることがありますので、出来るだけ綺麗にしておきたいですね。

また、日頃から綺麗にしておくことで、売却するときに高く売れますね。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

査定のチェックポイント一覧へ戻る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする