【シャトル 買取価格】シャトル、シャトルハイブリッドの買取価格

このページでは、ホンダ、シャトルの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

シャトルの買取相場

新車価格 169万円~255万円
サイズ 全長4,400mm×全幅1,695mm×全高1,545mm(一例)
排気量 1.5L、1.5Lハイブリッド
車両重量 1,190kg-1,300kg
販売期間 2015年(平成27年)~

シャトルの型式名は、DAA-GP7、DAA-GP8、DBA-GK8、DBA-GK9です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成27年式 G 23,000km 138万円
平成27年式 ハイブリッド 12,000km 171万円
平成27年式 ハイブリッドX 16,000km 173万円
平成27年式 ハイブリッドZ 6,000km 181万円
平成28年式 G 3,000km 147万円
平成28年式 ハイブリッド 8,000km 172万円
平成28年式 ハイブリッドX 3,000km 185万円
平成28年式 ハイブリッドZ 5,000km 190万円

シャトルの買取相場は、ガソリン車が130万円~150万円、ハイブリッド車が170万円~200万円です。

主なグレード別では、G<ハイブリッド<ハイブリッドX<ハイブリッドZの順に買取相場が高くなっています。

シャトルは現行車種で、欲しがっている買取業者の多い車です。

高く売るには、ディーラーの下取りに出すよりも一括査定を利用して、複数の買取業者を競争させましょう。

シャトルを高く売るなら、無料一括査定がおすすめ

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シャトルの特徴、車種紹介

シャトルは、3代目フィットをベースとして全長を延長したステーションワゴンです。

2代目フィットの時は、「フィットシャトル」という名前で販売されていましたが、3代目フィットがリコールを連発し、「フィット」という車名のイメージが悪化したため、フィットの名前を外して、「シャトル」という名前で販売されています。

フィットと差別化を図るために、インテリア、エクステリア共に質感を高めた結果、カローラフィールダーという強力なライバルがいるにもかかわらず、フィールダーに肩を並べる販売台数を残しています。

後席を倒すと180cm以上の広大な空間が生まれ、大きな荷物を積んだり、車中泊にも便利なので、アウトドア好きなユーザーを中心に人気となっています。

また、こういったアウトドア好きなユーザーは若い人も多く、中古車を求めるユーザーの数も多くなっています。

シャトルは、2017年中にマイナーチェンジが予想されているので、売却を検討されている方は、早めの売却をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする