新型スイフト、新型スイフトRSのカタログ情報を公開!発売日、燃費、価格、セーフティパッケージなど

スズキ、スイフトが2017年1月4日にフルモデルチェンジされる!

今回の新型スイフトは、ハイブリッドやターボエンジンなど見どころがいっぱいだ。

スズキの技術が詰め込まれた新型スイフトのカタログ情報を紹介しよう。

デザインはキープコンセプト

新型スイフトのデザインが明らかとなった。

フロント
swift1

リヤ
swift
 出典Instagram

少し画像が小さいが、キープコンセプトと言って良いだろう。

新型スイフトのスペック、諸元

新型スイフトのスペックをざっと紹介しよう。

サイズは5ナンバーサイズを守り、
全長3,840mm×全幅1,695mm×全高1,500mm(4WDは1,525mm)
最小回転半径・・・4.8m

となっている。

サイズはほとんど現行と変わっていないが、最小回転半径が5.2m→4.8mと大幅に小さくなっている。
これは、スペーシアカスタムの4.6mに近いもので、軽自動車並みに小回りが効くということだ。

驚くべきは車両重量。
新型スイフトの車両重量は、最軽量グレードで860kg、最重量グレードでも960kgと、全グレードで1トンを下回っている。
軽自動車でもそうだが、スズキは軽量化では最先端を走っているだろう。

搭載されるエンジンは、1.2Lエンジンと、1.0Lターボエンジンの2種類。

・1.2Lエンジン
最高出力・・・91ps/6000rpm
最大トルク・・・12.0kgm/4400rpm

・1.0Lターボエンジン
最高出力・・・102ps/5500rpm
最大トルク・・・15.3kgm/1700-4500rpm

1.2Lエンジンは現行スイフトとスペックは変わらないが、ボディが軽くなっているので軽快な走りを魅せてくれるだろう。

ハイブリッドで燃費は27.4km/L

新型スイフトには、待望のハイブリッドが設定される。

ハイブリッドといっても、新型スイフトに搭載されるのは、つい先日ソリオに搭載されたストロングハイブリッドではなく、マイルドハイブリッドシステムだ。

上で紹介した1.2Lエンジンに最高出力3.1psの小さなモーターが組み合わされる。

マイルドハイブリッドということで燃費の向上幅は小さく、最良グレードで27.4km/Lにとどまる。

本当はソリオに搭載されたようなストロングハイブリッドを待っていたのだが、これは後のお楽しみ。
あとから追加されるという情報もあるので、楽しみにしていよう。

スイフトRSにはターボエンジン搭載

boosterjet 出典スズキ

スイフトRSには、1.0Lターボエンジンが搭載される。

1.0Lターボエンジンは、バレーノなどのハイオク仕様からレギュラー仕様に変更され、スペックは上でも紹介したとおり、

最高出力・・・102ps/5500rpm
最大トルク・・・15.3kgm/1700-4500rpm

を発揮し、燃費は20.0km/Lだ。

スイフトRSには、ハイブリッドRSと、RStというグレードがあり、ターボエンジンが搭載されるのはRStの方。

ハイブリッドRSは、その他グレードと同じ1.2Lエンジンが搭載される。

充実のセーフティーパッケージ

新型スイフトでは、「セーフティパッケージ」という自動ブレーキやエアバッグなどのパッケージが手頃な価格で提供される。

セーフティパッケージの内容は、
・デュアルセンサーブレーキサポート
・誤発進抑制機能
・ふらつき警報機能
・車線逸脱警報機能
・先行車発進お知らせ機能
・ハイビームアシスト機能
・SRSカーテンエアバッグ
・フロントシートSRSサイドエアバッグ
・アダプティブクルーズコントロール
・リヤシートベルトフォースリミッター&プリテンショナー
・運転席センターアームレスト

これらを、約10万円で追加することができる。

予防安全機能に加え、アームレストやレーダークルーズコントロールなども10万円で加わるのだから、これは是非選択すると良いだろう。

価格一覧

新型スイフトの価格表を紹介しよう。

XG・・1,343,520円
XL・・・1,463,400円
HYBRIS ML・・・1,625,400円

RS・・・1,594,080円
HYBRID RS・・・1,691,280円
RSt・・・1,704,240円

となっている。

現行スイフトと比べると数万円、RSは10万円ほど高くなっている。

この価格差に見合った性能の向上に期待したいところだ。

グレードごとの違い

各グレードごとの主な装備を紹介しよう。

XG
・15インチスチールホイール
・ウレタンステアリング
・キーレスエントリー

XL
・15インチアルミホイール
・LEDサイドターンランプ付ドアミラー
・本革巻ステアリングホイール

HYBRID ML
・ハイブリッドシステム

RS系共通
・16インチアルミホイール
・ルーフエンドスポイラー
・サイドアンダースポイラー
・専用フロントグリル
・専用フロントバンパー
・専用リヤバンパー
・リヤフォグランプ
・本革巻ステアリング
・シルバーコンソールオーナメント
・RS専用ファブリック表皮

RS系は、基本的な装備は同じで、1.2Lガソリン車か、ハイブリッド車か、ターボ車かの違いとなっている。

スイフトがこんなにお値打ちに!

1.車を高く売る
今乗っている車を少しでも高く売るには、複数の中古車買い取り業者を競争させて高値を引き出すことが大切です。

無料一括査定を利用すれば、あなたの車が最高いくらで売れるのか。が分かります。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


場合によっては、ディーラーの下取りよりも数万円~数十万円高く売ることができます。


2.車を安く買う
中古車の購入を考えている方は、店頭に並ぶ前に売れてしまう「非公開車両」を紹介してくれるサービスがおすすめです。

>>なびくる+で非公開車両を見る

一括査定も、非公開車両の紹介サービスも、どちらも無料で、必ず契約しないといけないということはないので、一度試してみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする