【シルフィ 買取価格】シルフィ(S、X、G、Sツーリング、Gルグラン)の買取相場、高く売る方法

日産、シルフィの買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

シルフィの買取相場

sylphy

新車価格 193万円~267万円
サイズ 全長4,615mm×全幅1,760mm×全高1,495mm
排気量 1.8L
車両重量 1,208kg-1,288kg
販売期間 2012年(平成24年)~

シルフィの型式名は、DBA-TB17です。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成25年式 S 30,000km 88万円
平成25年式 G 23,000km 115万円
平成26年式 X 6,000km 125万円
平成26年式 G 12,000km 124万円
平成27年式 Sツーリング 3,000km 165万円
平成27年式 Gルグラン 5,000km 172万円

シルフィの買取相場は、80万円~180万円です。

グレード別では、X<S<G<Sツーリング<Gルグランの順で買取相場が高くなっています。

シルフィは不人気車にあたり、ディーラーの下取りや買取業者の単独見積もりでは買い叩かれてしまう車です。

高値で買い取ってもらうためには、複数の買取業者を競争させましょう。

シルフィは、中国を中心に海外では人気の車なので、海外に販路を持つ買取業者を見つけることも高く売るポイントです。

一括査定を利用すれば、複数の買取業者を競争させると同時に、海外に販路を持つ買取業者からのオファーも受けることができます。

シルフィを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シルフィの特徴、車種紹介

シルフィは、1959年に発売されたブルーバードにルーツを持つ車です。

2000年に発売された11代目からブルーバードシルフィという名前になり、更に2012年にはブルーバードの冠が取れて、「シルフィ」が車名になりました。

海外市場が主戦場となり、ボディは3ナンバー化。中国市場も視野に入れて、エンジンスペック、車格に対してゴージャスなエクステリアが特徴です。

予想通り日本国内での販売は低迷しており、月販数百台となっています。

2015年にはテコ入れ策として、上質な上級グレード、「Gルグラン」と、スポーティーな「Sツーリング」が設定されました。

そんなシルフィですが、中国市場では大人気。
2015年最も売れた日本車となりました。

乗用車全体でも第4位と、大ヒット車種となっています。

上でも紹介しましたが、自社での販売が中心のディーラー下取りではなく、一括見積を利用して海外に販路を持った業者に売却することを強くおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする