査定の当日、査定額を上げるために

車の査定時の主なチェックポイントは、基礎知識編で紹介しました。

まだ読んでいない方は、先に読んでくださいね。

今回は、走行距離や年式など、どうしようもできない部分ではなく、ちょっとした気遣いで査定額を上げることが出来るポイントを紹介します。

車は綺麗にしておく

綺麗な車=大切に扱われているということで、点検整備もきちんとされているだろう。といった印象が良くなります。

ボディは綺麗に洗車しておき、内装も掃除機をかけるなど、綺麗な状態にして査定を受けましょう。

特に、ペットの毛などは自動車査定協会の減点基準にもなっており、要注意です。

タバコの臭いなどを出来る限り消す

タバコの臭いやペットのニオイなども、出来る限り消す努力をしましょう。

中古車を購入する時、禁煙車を条件に検索する人も多いので、臭いの残っている車は査定額が下げられてしまいます。

ファブリーズをかけてドアを全開にして数時間置く。といったことを何回か繰り返して、出来る限りの臭いを消しましょう。

お金をかける必要まではない

車を綺麗にすれば査定額が上がるんだ!といって板金に出したり、コーティングに出したりする必要はありません。

また、匂いを消すためにカーショップ等にお金を払ってまで消臭して貰う必要もありません。

払った金額以上に査定額があがることはまずありませんので、本末転倒です。

このページで紹介したことで何万円も査定額が上がることはありません。

むしろ、車が汚いですね。臭いますね。と査定額を下げる口実を作らせないようにする対策といった内容になります。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

<前ページ 車を売る時、揃っていたほうが良いもの

>次ページ 車が高く売れる時期、売れない時期

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする