契約内容をしっかりと確認する

どんな契約でもそうですが、契約内容をしっかりと確認することはとても大切です。

車の売買契約は、クーリングオフ制度の対象ではありません。

契約後にキャンセルする場合、キャンセル料がかかることもあるので、契約前に内容をしっかりと確認しましょう。

契約内容の確認ポイント

・買取金額の内訳はどうなっているか

車の買取金額の中に、自動車税や自賠責保険の還付金相当分が入っているのか、後から自分で還付を受けるのか。
この違いだけで、数万円の違いが出てきます。

・諸費用はどのようになっているのか

出張査定の場合、出張料や引取料が取られる場合もあります。

諸経費の内訳はどうなっているのか、高すぎる諸経費が上乗せされていないか、確認しましょう。

契約書にサインをする前に、諸経費を差し引いてどの業者が一番高い金額となるのかを計算しておきましょう。

・買取代金はいつ振り込まれるのか

車の買取金額は、いつ振り込まれるのか、しっかりと確認しておきましょう。

零細業者だと、振り込みをされる前に倒産してしまった。という事例もあるようです。

当サイトで紹介している一括査定サイトの参加業者であれば、安心して車を売ることができます。

高値で売ることも大切ですが、安心できる業者を選ぶことも大切ですね。

車を高く売るには、無料一括査定がおすすめです。

愛車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

>>愛車の最高価格が分かる!最短30秒で入力完了!

こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社にオンライン査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

パソコン、スマホから簡単に申し込めますので、一度比べてみてください。
査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

TOPページヘ

>次のページヘ 事故車を売る時。修復歴とは

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする