【NV200バネット 買取】日産、NV200バネットバン、NV200バネットワゴンの買取価格

日産、NV200バネットバン、NV200バネットワゴンの買取価格、買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

NV200バネットバンの買取相場

新車価格 157万円~253万円
サイズ 全長4,400mm×全幅1,695mm×全高1,855mm(一例)
排気量 1.6L
車両重量 1,200kg-1,270kg
販売期間 2009年(平成21年)~

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成21年式 DX 158,000km 20万円
平成21年式 GX 122,000km 31万円
平成22年式 DX 24,000km 90万円
平成22年式 VX 34,000km 81万円
平成22年式 GX 160,000km 40万円
平成23年式 DX 76,000km 45万円
平成23年式 VX 42,000km 74万円
平成23年式 GX 78,000km 82万円
平成24年式 DX 112,000km 44万円
平成24年式 VX 32,000km 80万円
平成24年式 GX 33,000km 85万円
平成25年式 DX 74,000km 74万円
平成25年式 VX 13,000km 94万円
平成25年式 GX 47,000km 84万円
平成26年式 DX 22,000km 93万円
平成26年式 VX 35,000km 95万円
平成26年式 GX 18,000km 128万円
平成27年式 DX 14,000km 118万円
平成27年式 VX 11,000km 121万円
平成27年式 GX 18,000km 107万円
平成28年式 DX 5,000km 125万円
平成28年式 VX 3,000km 138万円

NV200バネットバンの買取相場は、20万円~150万円です。

主なグレード別では、DX<VX<GXの順に買取相場が高くなっています。

NV200バネットバンは、日本国内のみならず、海外でも人気の車です。

特に、海外では走行距離もあまり気にされません。

NV200バネットバンを高く売るには、海外にも販路を持った買取業者に売ることがポイントです。

NV200バネットワゴンの買取相場

新車価格 181万円~266万円
サイズ 全長4,400mm×全幅1,695mm×全高1,855mm(一例)
排気量 1.6L
車両重量 1,200kg-1,270kg
販売期間 2009年(平成21年)~

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成21年式 16S 71,000km 62万円
平成22年式 16S 57,000km 70万円
平成23年式 16X 77,000km 82万円
平成24年式 16X 44,000km 98万円
平成25年式 16X 76,000km 70万円
平成26年式 16X 24,000km 120万円
平成26年式 プレミアムGX 22,000km 152万円
平成27年式 16X 3,000km 145万円
平成27年式 プレミアムGX 11,000km 162万円
平成28年式 16X 3,000km 155万円

NV200バネットワゴンの買取相場は、60万円~170万円です。

主なグレード別では、16S<16X<プレミアムGXの順に買取相場が高くなっています。

NV200バネットバンは、日本国内ではあまり人気がありません。

海外では、バントワゴンの違いなどは気にせず、荷物を運んだり、人を運んだり人気の車です。

NV200バネットワゴンを高く売るには、バン以上に海外にも販路を持った買取業者に売ることが大切です。

NV200バネットを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

NV200バネットの特徴、車種紹介

NV200バネットバン、NV200バネットワゴンは、日産の商用バンと、商用バンベースのミニバンです。

NV350キャラバンの弟分で、トヨタのタウンエース、ライトエースのライバルにあたります。

1978年に発売された「バネット」の後継車で、日産の商用車にはNV○○という数字を付けて統一する方針により、現行型からNV200バネットとなりました。

バネットワゴンの方は、商用車ベースとしては乗り心地が良いと好評で、自家用車と共用する自営業者などに好評です。

実際、バネットワゴンとバネットバンでは、静粛性、乗り心地、ステアリングのセッティングなどが異なり、乗用車としてもある程度快適に乗れるような配慮がされています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする