新型 ヴィッツ モデルチェンジ カタログ、スタッフマニュアル情報。ヴィッツハイブリッドの燃費も

タケシ
ヴィッツにもハイブリッドが出るんだってね?
N氏
よく知っているな。今回はヴィッツのカタログ情報をいち早く紹介するぞ。

トヨタ・ヴィッツ

出典:TOYOTA

トヨタ、ヴィッツはトヨタを代表するコンパクトカーです。

現行型は2010年に発売されており、今年で7年目になりますが、フルモデルチェンジではなく、マイナーチェンジされることになりました。

新型ヴィッツの発売日は、2016年1月12日です。

N氏
コンパクトカーは、ホンダ・フィットや日産・ノート、マツダ・デミオ、スズキ・スイフトなどライバルが多い激戦区だ。

アクアと同じハイブリッドシステムを搭載

 出典:グーネット

新型ヴィッツには、アクアと同じハイブリッドシステムが搭載されます。

搭載されるハイブリッドシステムは、1.5L+モーターのシステム。

そのスペックは、

<エンジン>
最高出力・・・74ps
最大トルク・・・11.3kgm

<モーター>
最高出力・・・61ps
最大トルク・・・11.3kgm

システム出力・・・100ps

です。

燃費は36.2km/L

ヴィッツハイブリッドの燃費は、36.2km/Lです。

アクアは最良グレードで37.0km/L、通常のグレードで33.8km/Lなので、アクアと実燃費は変わらないでしょう。

N氏
ヴィッツハイブリッドは、他社のコンパクトカーだけではなく、トヨタのアクアもライバルになりそうだ。

サイズはほぼ同じ

ヴィッツハイブリッドのサイズは、全長3,885mm×全幅1,695mm×全高1,500mm

アクアのサイズは、全長3,995mm×全幅1,695mm×全高1,455mmです。

ヴィッツとアクアはほぼ同じサイズ、同じ重量なので、走行性能はほぼ同じとなるでしょう

全高はアクアが若干低い分、アクアの方が重心が低いので、スポーティーな走りができるかもしれません。(そんなに攻めるような車ではないですが。)

逆に、ヴィッツは全高が高い分、頭上空間にゆとりがありますね。
アクアは身長の高い人だとちょっと窮屈に感じられます。

N氏
棲み分けのために、ネッツ店のラインナップからアクアが外れる可能性もあるぞ。

ガソリン車のエンジンは変わらず

新型ヴィッツのガソリン車に搭載されるエンジンは、現行から変わらず1.0L、1.3L、1.5Lです。

<1.0Lエンジン>
最高出力・・・69ps
最大トルク・・・9.4kgm

<1.3Lエンジン>
最高出力・・・95ps
最大トルク・・・12.1kgm

<1.5Lエンジン>
最高出力・・・109ps
最大トルク・・・13.9kgm

エンジンが変わらないので、燃費も変わらないでしょう。

1.0Lエンジン搭載車・・・24.0km/L
1.3Lエンジン搭載車・・・25.0km/L
1.5Lエンジン搭載車・・・21.2km/L

スポーティーパッケージが新設

新型ヴィッツには、ガソリン車、ハイブリッド車共にスポーティーパッケージが新設されます。

スポーティーパッケージには、

・16インチアルミホイール
・サイドマッドガード
・ルーフスポイラー
・応急用タイヤ

が装備され、スポーティーなグレードになります。

G’sは販売終了

 出典グーネット

スポーティーパッケージ新設にともなって、G’sヴィッツは販売終了となります。

今年の夏頃、ヴィッツGRとして復活するという情報もあるので、悲しむのは早計です。

パワーアップして戻ってくることを待ちましょう。

全グレード、価格表

新型ヴィッツのグレード別価格は、以下のようになっています。

排気量 グレード 価格
1.0L F Mパッケージ 1,181,520円
F 1,325,160円
F スマートストップパッケージ 1,405,080円
ジュエラ 1,473,120円
ジュエラ スマートストップパッケージ 1,553,040円
1.5L F 1,481,760円
ジュエラ 1,703,160円
U 1,798,200円
U スポーティーパッケージ 1,952,640円
ハイブリッド F 1,819,800円
ジュエラ 1,811,160円
U 1,906,200円
タケシ
現行よりも3~5万円高くなっているね!
N氏
そうだな。トヨタ車はモデルチェンジの度に少しずつ高くなっているけど、価格に見合った質感のアップに期待だな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする