【初代ヴィッツ 買取相場】初代ヴィッツを高く売る!

vitz

新車価格 113万円~194万円
サイズ 全長3,610mm×全幅1,660mm×全高1,500mm
排気量 1.0L、1.3L
車両重量 810kg~1,010kg
販売期間 1999年~2005年

ヴィッツは、スターレットの後継車として登場したコンパクトカーです。

当時は、まだパッソが発売されていなかったため、このヴィッツがトヨタ最小の車でした。

全幅も1,660mmと、ちょうど今のパッソと同じようなサイズです。

初代ヴィッツは、可愛らしいデザインも相まって、女性を中心に人気となりました。

初代ヴィッツは、下取りよりも買取の方が高く売れるんです!

このページでは、初代ヴィッツの買取相場、高価買取のコツを紹介します。

初代ヴィッツ、前期型の買取相場

初代ヴィッツ前期型は、1999年1月から2001年12月まで販売されていたモデルです。

型式名は、GF-SCP10、GH-SCP10、GH-NCP15、GH-NCP10、TA-NCP13、TA-SCP10、TA-NCP15、TA-NCP10、です。

2017年7月時点の参考データ

平成 グレード 走行距離 買取価格
11年式 1.0U 34,000km 3万円
11年式 1.3U 144,000km 1万円
12年式 1.0F 67,000km 2万円
12年式 1.3クラヴィア 95,000km 2万円
13年式 1.0F D 103,000km 1万円
13年式 1.3RS 56,000km 4万円

初代ヴィッツ前期型は、グレードを問わず10万円以下の買取相場となります。

13年~16年落ちのコンパクトカーなので、仕方がないでしょうか。
RSグレードや、クラヴィアであれば、通常のグレードに比べれば若干高い買取価格に期待できます。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

初代ヴィッツ、中期型の買取相場

初代ヴィッツ中期型は、2001年12月から2002年12月まで販売されていたモデルです。

型式名は、TA-NCP13、TA-SCP10、TA-NCP15、TA-NCP10、です。

2017年7月時点の参考データ

平成 グレード 走行距離 買取価格
14年式 1.0F D 86,000km 3万円
14年式 1.3U 21,000km 5万円

初代ヴィッツ中期型は約1年しか販売期間がありませんでしたが、1.0L、1.3L共に3~5万円前後が買取相場となっています。

初代ヴィッツ、後期型の買取相場

初代ヴィッツ後期型は、2002年12月から2005年2月まで販売されていたモデルです。

型式名は、CBA-SCP13、CBA-NCP15、CBA-NCP10、CBA-SCP10、UA-NCP10、UA-SCP13、UA-NCP15、UA-NCP13、UA-SCP10、CBA-NCP13です。

2017年7月時点の参考データ

平成 グレード 走行距離 買取価格
15年式 1.0F 56,000km 7万円
15年式 1.3U 52,000km 6万円
16年式 1.0F 102,000km 6万円
16年式 1.3F L 84,000km 5万円
17年式 1.0F 81,000km 5万円
17年式 1.3U 43,000km 10万円

初代ヴィッツ後期型は、状態によっては10万円以上での買取も可能です。

複数の業者を比較して、高価買取してくれる業者を探しましょう。

初代ヴィッツを高く売るには、一括査定サイトがおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする