【ワゴンR 買取価格】ワゴンR、ワゴンRスティングレーの買取相場、高く売る方法

スズキ、ワゴンRの買取相場、高価買取のポイントを紹介します。

3代目ワゴンRの買取相場

wagonr8

新車価格 81万円~166万円
サイズ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,635mm
排気量 0.66L
車両重量 810kg-940kg
販売期間 2003年(平成15年)~2008年(平成20年)

3代目ワゴンRの型式名は、UA-MH21S、LA-MH21S、ABA-MH21S、DBA-MH21S、CBA-MH21S、CBA-MH22S、DBA-MH22Sです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成15年式 FS 79,000km 13万円
平成16年式 FXリミテッド 78,000km 11万円
平成17年式 FX-Sリミテッド 40,000km 20万円
平成18年式 FX 89,000km 13万円
平成19年式 FX-Sリミテッド 69,000km 30万円
平成20年式 FX-Sリミテッド 54,000km 33万円

3代目ワゴンRの買取相場は、5万円~50万円です。
グレード別では、20S<25S<XDで、それぞれLパッケージの方が買取価格が高くなっています。

3代目ワゴンRは、10年以上経過した車両も多くなってきていますが、人気車種なので、年式の割には高めの買取価格がつきます。

複数の業者を競争させて、少しでも高く売りましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

4代目ワゴンRの買取相場

wagonr4

新車価格 90万円~167万円
サイズ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,660mm
排気量 0.66L
車両重量 800kg-930kg
販売期間 2008年(平成20年)~2012年(平成24年)

4代目ワゴンRの型式名は、CBA-MH23S、DBA-MH23S、DBA-MH23S、CBA-MH23Sです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成20年式 FX 12,000km 31万円
平成20年式 スティングレーX 71,000km 55万円
平成21年式 X 54,000km 49万円
平成21年式 スティングレーT 61,000km 40万円
平成22年式 FX 39,000km 43万円
平成22年式 スティングレーX 30,000km 44万円
平成23年式 X 19,000km 82万円
平成23年式 スティングレーT 55,000km 52万円
平成24年式 FX 44,000km 55万円
平成24年式 スティングレーT 56,000km 59万円

4代目ワゴンRの買取相場は、20万円~60万円です。
4代目ワゴンRスティングレーの買取相場は、30万円~80万円です。

グレード別では、ワゴンRがFA<FX<FXリミテッド<FX-Sリミテッドの順、
ワゴンRスティングレーは、X<リミテッド<T<TSの順に買取相場が高くなっています。

4代目ワゴンRは、現行よりも一つ前のモデルになりますが、デザインの変更が少なかったこともあり、今でもデザインの古さを感じさせません。

ワゴンRは人気車種で求めている業者は多くあります。複数の業者を競争させて、少しでも高く売りましょう。


あなたの車の買取相場は分かりましたか?

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定



査定は無料で、必ず売らないといけないということないので、一度試してみて下さい。

5代目ワゴンRの買取相場

wagonr5

新車価格 105万円~173万円
サイズ 全長3,395mm×全幅1,475mm×全高1,640mm
排気量 0.66L
車両重量 780kg-870kg
販売期間 2012年(平成24年)~2017年(平成29年)

5代目ワゴンRの型式名は、DBA-MH34S、DAA-MH44S、DBA-MH34S、DAA-MH44Sです。

2017年7月時点の参考データ

年式 グレード 走行距離 買取価格
平成24年式 X 39,000km 94万円
平成24年式 スティングレーX 39,000km 92万円
平成25年式 FX 11,000km 70万円
平成25年式 スティングレーT 23,000km 90万円
平成26年式 FX 51,000km 62万円
平成26年式 スティングレーX 16,000km 101万円

4代目ワゴンRの買取相場は、70万円~110万円です。
4代目ワゴンRスティングレーの買取相場は、80万円~120万円です。

グレード別では、ワゴンRがFA<FX<FZの順、
ワゴンRスティングレーは、X<Tの順に買取相場が高くなっています。

ワゴンRは人気車種で求めている業者は多くあります。複数の業者を競争させて、少しでも高く売りましょう。

ワゴンRを高く売るなら、無料一括査定がおすすめです。

車を高く売るには、複数の買取業者の買取価格を比較できる一括査定がおすすめです。

一括査定を利用すれば、あなたの車の最高価格を簡単に知ることができます。

>>あなたの愛車、今いくら? 30秒で完了!無料査定


こちらのサイトを利用すれば、参加している買取業者の中から最大10社に同時に査定を申し込み、競争させることができます。

車種によっては、数十万円もの差がつくことも珍しくありません。

私がプリウスを査定してもらったところ、40万円以上も差がつきました。

査定は無料で、売るか売らないかは後から決められるので、安心です。

ワゴンRの特徴、車種紹介

ワゴンRは、スペース重視の軽自動車の新たなジャンルを切り開いた革新的な車です。
初代ワゴンRは1993年に発売され、当時としては安っぽさを感じさせないデザインと広い室内で、人気を博しました。

2代目ワゴンRは、1998年に発売され、キープコンセプトながら質感を更に向上。このジャンルでの定番車となりました。

2003年に発売された3代目から、ワゴンRスティングレーが登場しました。
横長のマスクが特徴的で、男性にも受け入れられる軽自動車の先駆けです。

2008年に発売された4代目ワゴンRは、これまでとは少しスタイルが変わって、スタイリッシュなデザインに。
スティングレーも更に鋭い目つきとなって、この頃には男性が軽自動車に乗るのも珍しくなくなりましたね。

2012年に発売された5代目ワゴンRでは、エネチャージやエコクールといった低燃費技術が積極的に採用され、燃費が大幅に向上したモデルです。
2014年のマイナーチェンジではS-エネチャージというマイルドハイブリッドシステムを搭載し、燃費は33km/Lを実現。

このS-エネチャージ技術は、スズキの軽自動車が燃費で優位性を持つ秘訣になっています。

ワゴンRは、2017年にフルモデルチェンジを控えています。
ワゴンR モデルチェンジ 2017年初頭に!ついにデザイン大幅変更!画像も出回りいよいよ!

フルモデルチェンジ後は買取相場の下落が大きくなるので、売却を検討中の方は早めの売却をおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする